FC2ブログ








シュミレーション 低コストバランス型投資信託 18

低コスト バランス型投資信託という選択
低コスト バランス型投資信託の比較
の次として
低コスト バランス型投資信託の損益比較を
比較を行いました。
これを継続的に観察します。

比較条件
セゾン投信
セゾン・バンバード・グローバルバランスファンドの
積立条件を基準として、同様に積立場合どうなったか?
各月末の損益率を算出しました。

以下の5本を比較
セゾン投信  セゾン・バンバード・グローバルバランスファンド
三井住友TAM  SBI資産設計オープン(資産成長型)  
三井住友TAM  世界経済インデックスファンド
三菱UFJ投信  eMAXISバランス 8資産均等型
三菱UFJ投信  eMAXISバランス 波乗り

2014年10月末

では結果を
スポンサーサイト



シュミレーション こどもトラスト 21

チョクハン(独立系)投資信託運用会社、コモンズ投信が
設定、販売している
お子さまの将来のための準備をサポートする資産形成プログラム
の名称がこどもトラスト

毎月積立投資で買い付ける投資信託 コモンズ30ファンド
                  
こどもトラスト 2010年6月 開始 

毎月積立投資額 最低 3,000円より
          (初回買い付け時のみ 15,000円) 
から始められます。

コモンズ投信 こどもトラスト プログラムの買付方法により
毎月積立投資で買い付けを継続したら、どのようになったか
シュミレーションしてみました。

2014年10月末

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014投票しました。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014投票しました。

昨年に続き、2回目の投票になります。

【応援】、【感謝】でポートフォリオの管理をされている
ブロガーさんの後押しがあり、Fund of the Year 2013に
投票し、有効票として扱っていただきましたので、今回は
自ら進んで投票を行いました。

ここで、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」とは?

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、
ブログを書いている投信ブロガーたち。
投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、
自分たちにとって本当によいと思える投資信託を
投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで
「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
というイベントです。

少々敷居の高い文面もありますが、
「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
に同意しますので、構わず気楽に参加します。

投票内容の公開予定はありません。
[ 2014/11/07 15:39 ] コンテスト | TB(0) | CM(0)

シュミレーション カンガルーぽけっと 20

チョクハン(独立系)投資信託運用会社、セゾン投信が
設定、販売している
こども口座の愛称がカンガルーポケット
未成年口座のことです。

毎月積立投資で買い付ける投資信託 
   セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
   
カンガルーぽけっと        2007年10月 開始 

毎月積立投資額 最低 5,000円より 
から始められます。

セゾン投信 カンガルーぽけっと プログラムの買付方法により
毎月積立投資で買い付けを継続したら、どのようになったか
シュミレーションしてみました。

2014年10月末
投資信託