FC2ブログ








準備 Ⅲ 証券口座(未成年口座)開設

毎月積立投資により教育資金作りの準備です。

証券口座を準備します。

毎月積立投資のために毎月、投資信託買い付けを行う証券口座の
開設です。

口座開設は未成年口座(こども名義)にて開設します。

では未成年口座を開設可能な証券口座を調べてみました。
スポンサーサイト



[ 2013/01/31 16:30 ] 序章 | TB(0) | CM(0)

準備 Ⅱ 銀行口座(未成年口座)開設

毎月積立投資により教育資金作りの準備です。

銀行口座を準備します。

毎月積立投資のために毎月、投資信託買い付けのお金を引き落とす銀行口座の
開設です。

口座開設は未成年口座(こども名義)にて開設します。

では未成年口座を開設可能な銀行を調べてみました。
[ 2013/01/29 11:38 ] 序章 | TB(0) | CM(0)

準備 Ⅰ 印鑑

毎月積立投資により教育資金作りの準備です。

まず 印鑑を準備します。
 
印鑑は毎月積立投資のための
               毎月、投資信託買い付けのお金を引き
               落とす銀行口座開設

               証券会社 証券口座開設
               または
               チョクハン(独立系)投資信託運用会社
               取引口座開設
に使用します。

すべての口座開設は未成年口座(こども名義)にて開設します。 
[ 2013/01/25 15:08 ] 序章 | TB(0) | CM(0)

未成年口座比率の推移 セゾン投信 Ⅱ

未成年口座比率の推移を見てみましょう。

セゾン投信が第6期運用報告書をweb上に公開しました。
 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 セゾン資産形成の達人ファンド
の2つのファンドです。
[ 2013/01/24 15:22 ] 投資信託 セゾン投信 | TB(0) | CM(0)

未成年口座比率の推移 セゾン投信 Ⅰ

未成年口座比率の推移を見てみましょう。

セゾン投信は毎月発行のお客様へのメッセージなかに
お客様データが発信されており、ここでわかります。

ちなみに最新データは 2013 1月号

セゾン投信    会員数 54314口座
未成年口座比率      3.2%
[ 2013/01/23 14:18 ] 投資信託 セゾン投信 | TB(0) | CM(0)

毎月積立投信の我が家の選び方

毎月積立投信の我が家の選び方

 SBI証券での取扱いがある毎月積立投信             1155本
  
 マネックス証券での取扱いがある毎月積立投信         472本

直販(独立系)投資信託運用会社       8投資信託運用会社11本

さてどうやって選びましょうね

[ 2013/01/22 14:40 ] 序章 | TB(0) | CM(0)

プレゼント わかりやすい投資信託ガイド

一般社団法人 投資信託協会では

投資信託ガイド(A4版40P)
REITガイド(A4版22P)
投資信託説明書ガイド(A4版4P)

を無料でプレゼントしています。
投信ガイド

画像はREITガイドを除いてあります。

投資信託に興味を持った方はプレゼント請求してみてはいかがでしょう。

申し込み先
一般社団法人 投資信託協会のホームページ ガイドブックプレゼント
[ 2013/01/18 16:46 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

贈与税

子ども名義(未成年口座)で
預貯金、投資信託の毎月積立投資などされる場合には、
贈与税がかかる可能性もあるのでご注意ください。
[ 2013/01/16 14:37 ] 税制 | TB(0) | CM(0)

はじめに

はじめまして、ストーリーメイクにお越し頂きありがとうございます。
初めてブログを開設いたしました。

長期間、投資信託を毎月一定額づつ買い付けて行く投資
(毎月積立投資)により教育資金作りを目指しています。
なぜか
簡単です。
我が家に子どもが生まれ、当然のごとく教育資金作りが必要に
なったからです。
教育資金は、小学校・中学校・高校・大学と進学するごとに
入学金・授業料などまとまったお金や継続的に支払うお金が
必要になるからです。また必要になる時期が子どもが生まれた
ときにほぼ決まっているからです。

我が家の教育資金作り
 預貯金 
 学資保険
 投資信託を毎月一定額づつ買い付ける投資(毎月積立投資)
 を併用しています。

投資信託を毎月一定額づつ買い付ける投資(毎月積立投資)を
するのか
 現在の超低金利では預貯金では資金作りが難しい。
  金利ではなかなか増えていかない
 投資信託を毎月一定額づつ買い付ける投資は
  長期投資にむいている。 
   0歳から始めたとして成人になる20年間を想定
   それ以降はその時点でまた考える。
  小額から始めることができる。
   なんと現在では\500円から毎月積立投資を始められる
   証券口座もある。
  楽チン
   口座開設などの手続きが完了すれば、積立状況を見るだけ。
  楽しい
   子どもとともにと思えば金融・投資を学んで行ける。

金融・投資を学ぶことは、子どもが成人になれば必ず必要な知識の一部
だと思っています。少しでも子どもが投資を理解できるようになったら
語り合うのが夢です。
子ども成長の物語のなかのひとつに、なればと思っています。
[ 2013/01/15 15:30 ] はじめに | TB(0) | CM(0)