FC2ブログ








投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018投票しました。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018投票しました。

2013,2014,2015,2016,2017年に続き、6回目の投票になります。


ここで、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」とは?


投投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。
投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、
それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

投票期間

2018年11月1日(水曜日)から11月30日(木曜日)まで。

投票資格

“投信ブロガー”であること。2018年9月30日までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

対象となる投資信託

2018年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。
海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

少々敷居の高い文面もありますが、
「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
に同意しますので、構わず気楽に参加します。

投票内容の公開予定はありません。
スポンサーサイト



[ 2018/11/10 16:55 ] コンテスト | TB(0) | CM(0)

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017投票しました。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017投票しました。

2013,2014,2015,2016年に続き、5回目の投票になります。


ここで、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」とは?


投投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。
投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、
それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

投票期間

2017年11月1日(水曜日)から11月30日(木曜日)まで。

投票資格

“投信ブロガー”であること。2017年9月30日までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

対象となる投資信託

2017年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。
海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

少々敷居の高い文面もありますが、
「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
に同意しますので、構わず気楽に参加します。

投票内容の公開予定はありません。
[ 2017/11/07 14:07 ] コンテスト | TB(0) | CM(0)

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016投票しました。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016投票しました。

2013,2014,2015年に続き、4回目の投票になります。

ここで、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」とは?

10周年ですよ!

10年です。すごいです。
個人投資家の投資環境が劇的に変わった期間だと思っています。

投投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。
投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、
それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

投票期間

2016年11月1日(火曜日)から11月30日(水曜日)まで。

投票資格

“投信ブロガー”であること。2016年9月30日までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

対象となる投資信託

2016年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。
海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

少々敷居の高い文面もありますが、
「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
に同意しますので、構わず気楽に参加します。

投票内容の公開予定はありません。
[ 2016/11/21 11:46 ] コンテスト | TB(0) | CM(0)

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015投票しました。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015投票しました。

2013,2014年に続き、3回目の投票になります。


ここで、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」とは?

投投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

投票期間

2015年11月1日(日曜日)から11月30日(月曜日)まで。

投票資格

“投信ブロガー”であること。2015年9月30日までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

対象となる投資信託

2015年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。
海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

少々敷居の高い文面もありますが、
「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
に同意しますので、構わず気楽に参加します。

投票内容の公開予定はありません。
[ 2015/11/23 14:20 ] コンテスト | TB(0) | CM(0)

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014投票しました。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014投票しました。

昨年に続き、2回目の投票になります。

【応援】、【感謝】でポートフォリオの管理をされている
ブロガーさんの後押しがあり、Fund of the Year 2013に
投票し、有効票として扱っていただきましたので、今回は
自ら進んで投票を行いました。

ここで、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」とは?

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、
ブログを書いている投信ブロガーたち。
投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、
自分たちにとって本当によいと思える投資信託を
投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで
「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
というイベントです。

少々敷居の高い文面もありますが、
「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
に同意しますので、構わず気楽に参加します。

投票内容の公開予定はありません。
[ 2014/11/07 15:39 ] コンテスト | TB(0) | CM(0)